BLOG

ブログ

ポッドキャスト「はひふへほんだの●●教えて!」ゲスト 北区議会議員 こまざき美紀さん

37回目ゲストはこまざき美紀さん

北区議会議員のこまざき美紀さんをゲストにお招きし、経歴、議員を目指すきっかけ、大切にしている想い、議員として大切なものなどについて色々と語っていただきました。


ポッドキャストで配信

「はひふへほんだの●●教えて!」は市川うららFMだけではなく、ポッドキャストでも配信しております。Anchorという配信サービスを使って配信しておりますので、ぜひみなさんお聞きください。


ゲスト:こまざき美紀さんについて

こまざき美紀さんは、大学まで地元の福島で過ごしました。福島大学では、中学校のころ憧れた先生みたいな教師になりたいという目標を掲げ、教員免許を取得するために勉強をしてきました。

教育実習では、こまざきさんが教える理科に少しでも興味を持ってもらうために、ご自身の血を抜いて顕微鏡で観察させたり、朝早く市場に行って人間の心臓に近い豚の心臓を入手し、生徒たちに心臓の仕組みについて教えたりしました。

ものすごく教師になりたかったこまざきさんですが、就職氷河期で教師の採用枠が狭いため、直接生徒と向き合える教師ではなく、地域から教育を見つめることができる役所への就職を探すことになります。色々な役所を受けますが、埼玉県戸田市役所への就職が決まり、数々の業務を行なっていきます。そんな中出産を経験し、子育て一人で行うのが辛いかを体験します。自分と同じママを増やしたくないという思いから、結婚後移り住んだ北区で働くママの会を立ち上げました。

子育てで困っているママ向けに個人でできる活動は色々とやってきましたが、地域から変えないと大きく望む形へ変えることができないと考えたこまざきさんは、地域政治へ参加すること心に決め、北区議会議員選挙に出馬し、見事当選します。
現在では、北区に住むママたちを支援するため日々奔走しています。

関連記事一覧